住いのホームドクターTOPページ
大規模修繕コンサルタントTOP > 建物劣化診断 > 設計仕様書作成 > 長期修繕計画 > 第三者監理

改修工事実施設計・仕様書作成

理想的な修繕計画を決定する
建物劣化診断の報告書に基づき、間近に迫った修繕工事の実施設計・仕様書作成業務です。現在のマンションの状態がどの様な劣化状態であり、具体的にどの様な工事が求められるかの指針です。
各社バラバラの仕様や数量では、どの施工会社が安いのか?どのレベルの仕様で工事するのかが全く分かりません。
この先の段階で施工会社を選定する際のポイントとなる見積もり金額は、この設計仕様書の内容について算出されます。仕様、数量を統一することにより、施工会社の見積額を比較しやすくします。
また、管理組合様の現在抱えている問題点を取り入れて、どのような工事を行うか、どのような設備を新規に取り入れるかなども管理組合様と協議し理想的な修繕計画を決定します。
■ 設計仕様の内容
  1.総則
  2.仮設工事
  3.下地補修工事
  4.外壁塗装工事
  5.鉄部塗装工事
  6.屋根及び防水工事
  7.その他工事
  上記の仕様書作成および数量積算業務を行います。
大規模修繕は「屋根防水を含む防水性能」「躯体保存機能」の2点が最重要課題であり、その上での改善仕様、美装仕様が要求されます。それは資金計画と連関する事は言うまでもありません。
「7.その他工事」 が改善仕様にあたりますが、今回工事が改善を目的とするグレードアップ色が強ければ、当然、7の項目内容・費用は多くなります。
このサービスは、マンションの大規模修繕工事に精通した一級建築士が適切で良好な大規模修繕工事がが行われるよう、改修工事設計の仕様書を作成するサービスです。
サービスエリア:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
改修工事実施設計・仕様書作成サービス
第三者機関として大規模修繕工事が適切に行われるよう設計仕様を
作成します。
料金: 個別にお見積りいたします。(お見積無料)
※料金の目安は100戸のマンションで約100万円程度となります。
※建物形状により異なりますので、お問い合わせフォームから「見積り依頼」
 を選択してください。
改修工事実施設計・仕様書作成までの流れ
@ お問い合わせフォーム にてご希望日時をご相談ください。
  ※ただいま大変混み合っておりますので事前にご確認下さい。

  ※FAX用お問い合わせフォームはこちらからダウンロードして下さい。 
               FAX用お問い合わせフォーム

   閲覧ソフトの無償ダウンロードはこちらから
     
A お問い合わせフォームにてご確認いただいたお客様には、メール
    (ご希望によりお電話にて)ご連絡いたします。
     
B その後、詳細について打ち合わせさせていただきます。

   まずは、お問い合わせフォームでご相談くださいませ。
    

大規模修繕コンサルティングサービス一覧

大規模修繕レクチャー
建物劣化診断サービス
改修工事実施設計・仕様書作成サービス
施工会社選定補助業務
工事監理業務(第三者監理)
長期修繕計画作成サービス

当社理念
「安心して永く快適に住むための本当のパートナー」
▲このページのTOPへ