住いのホームドクターTOPページ
大規模修繕コンサルタントTOP > 建物劣化診断 > 設計仕様書作成 > 施工会社選定補助

施工会社選定補助業務

信頼できる工事を低価格で実現させる
弊社大規模修繕コンサルティングの業務として、施工会社選定補助業務があります。当社の最も特徴的なサービスで、業者間の癒着や談合を排除する仕組みを独自の選定方式により実現、工事費の大幅削減を実現しています。
見積りに参加する業者を新聞、インターネット等で一定以上の条件の下に公募し、弊社が設計仕様書作成業務で作成した統一様式の見積書、仕様書にて同じ数量、同じ仕様で各工事業者に入札させます。
その後、弊社独自の選定方法によって談合を防止し、低価格での工事を実現することが可能となります。
■ 施工会社選定補助業務
改修工事実施設計・仕様書に基づき、施工会社を公募します。
候補の施工会社に共通の工事内容にて見積りを提出してもらい、工事費の比較を行います。
見積り額だけでなく、会社概要、工事実績、財務諸表、保証の内容など総合的に数値化し、管理組合様が判断できる材料を整理します。
当社が一定の業者を推薦するようなことはいたしません。あくまでも管理組合様に決定いただきます。
また、競争入札時には当社も関与できないよう公正な入札が行われます。
<業務の流れ>
 @施工会社選定補助作業(選定の決定はもちろん管理組合様です)
   ・公募条件決定
   ・公募
   ・見積業者選定(応募資料等より数社へ絞り込み)
   ・見積質疑応答
   ・ヒアリングを行なう施工会社の選定
   ・施工会社からのヒアリング(現場代理人を含む)
   ・契約業者決定(管理組合様各人による採点方式)
     ↓
 A工事契約補助
   ・管理組合総会出席
   ・工事請負契約立会い
   ・住民説明会
   ・工事業者との着工前打合せ
■ 施工会社からのヒアリングについて
施工会社からヒアリングを行う際には、実際に現場を担当する監督(現場代理人)も同席いただきます。
ヒアリング終了後に出席いただいた組合員の方に各項目において採点方式にて施工会社を決定いたします。
※弊社が特定業者を推薦することも、採点に加わることもありません。
<施工会社選定におけるアドバイス>
Point.1
今までの経験上、必ずしも見積もり最低入札の施工会社が選定されるわけではありません。
その会社の会社規模、工事実績の評価はもちろんですが、いかにその工事項目に対する適正な見積もり価格の提示があったかがポイントです。
Point.2
新築工事とは違い、大規模修繕工事では、居住者が住みながらの工事ということで、どの施工会社かよりも現場担当者(現場代理人)の力量が非常に大きいのです。
居住者とのコンタクトの多い改修現場では担当者の人柄、統率力、技術力が非常に重要なポイントになります。
サービスエリア:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
施工業者選定補助サービス
第三者機関として大規模修繕工事が適切に行われているかどうかをチェックいたします。
 料金: 個別にお見積りさせていただきます。(お見積無料)
お問い合わせフォームから「見積り依頼」を選択してください。
◎当社のサービスをご利用いただく方の個人情報・ご相談内容は第三者に 提供しない事をご誓約いたします。
    

大規模修繕コンサルティングサービス一覧

大規模修繕レクチャー
建物劣化診断サービス
改修工事実施設計・仕様書作成サービス
施工会社選定補助業務
工事監理業務(第三者監理)
長期修繕計画作成サービス

当社理念
「安心して永く快適に住むための本当のパートナー」
▲このページのTOPへ